毎日の手入れが大切

【敏感肌向け】ほうれい線を消す方法

人によってほうれい線の対処法は変わるほうれい線があると実際の年齢よりも老けて見られることがあります。
誰にでもすこしはできるものですが、あまりにもくっきりとできている場合は
少しでも消す方法を実践してみると、見た目年齢がガラリと変わるかもしれません。

そこで今回は敏感肌の人でもできるほうれい線を消す方法をご紹介したいと思います。
まずはほうれい線ができる仕組みから考えましょう。まず第一にたるみです。
たるみには様々な原因が考えられます。


「乾燥、加齢、血行不良」などです。
乾燥対策は特に乾燥しやすい冬には、その時期に合わせて保湿力の高い基礎化粧品を使用することです。
一年中同じ化粧品を使用するのではなく季節に合わせて選ぶようにしましょう。

加齢によるたるみにはマッサージを行って改善をはかりましょう。
舌を使って、口の中からほうれい線をなぞるようにしてゆっくりと動かします。
毎日10回ほど行うと良いでしょう。血行不良については、肩こりや首筋のコリも原因として考えられますが、
実は頭皮のコリも原因であることが多いです。

意外と頭は固くコリがちです。
毎日のシャンプーで頭の頭皮をじっくりとほぐすと顔も自然とリフトアップします。