セルフケアでほうれい線を消す方法

乾燥が原因のほうれい線を消す方法

人によってほうれい線の対処法は変わる鼻の両脇から唇の両端に伸びる線のほうれい線。
これがあるだけで5から10歳も老けて見られると言います。


そんなほうれい線の原因はいくつかありますが、乾燥が原因のこともあります。
老けて見えるほうれい線を消す方法をご紹介します。

老けて見える線


まず、乾燥が原因の場合は、他の原因よりも治しやすいというメリットがあります。
つまり、まだしわが深く刻まれていないので、早めの対策で消せる可能性が高いからです。


保湿というと、ヒアルロン酸やコラーゲンが有名ですが、
実はこれらの成分、分子が大きいため肌になかなか浸透しません。


もちろん小さくして配合されている化粧品もありますが、そもそも存在するのが
肌の奥深くなので、実は塗布するには適していないのです。


そこでおすすめがセラミドです。分子が小さく浸透しやすいですし、肌の一番外側の
角質層にある保湿成分なので、効果を実感しやすいのです。


セラミドと言っても、石油などから人工的に作り出した疑似セラミドは
肌アレルギーの恐れがあるので、できれば天然かヒト型を選びましょう。

優しい成分